Androidタブレットアプリ『M-talk』リリースのお知らせです。

2020年の東京オリンピックを始め、それ以外にも海外からの留学生や観光客が増えている現代、
医療機関でも様々な言語への対応が求められ、必要とされています。

今回、J-sysが開発した

『外国人向け 医療翻訳アプリ M-talk』

M-talkを導入して、スムーズに外国人の患者様への対応を出来る準備をしませんか?

★9言語対応(音声読み上げ機能付)
 (英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ポルトガル語・スペイン語・ロシア語・タイ語・フランス語)
 ※開発には各国言語の外国の方にご協力を頂いております。

★タブレット画面で言語を選択

★受付・会計で簡単に指差し会話

★診察時に使用する診療会話をサポート

★院外処方せんの説明・問診票等の資料を表示・印刷可能

★タブレット画面をタップしての会話になるので、病院スタッフ誰でも外国人と対応する事が出来ます。

【本アプリを使用する場合】
★本アプリを利用する場合は、ご契約が必要となります。
 契約後ユーザーID・パスワードを発行致します。
 契約に関するお問い合わせは、代理店又は㈱ジェイ・シス迄ご連絡下さい。

★アプリ動作推奨環境
OS:Android 7.0以上(iOS非対応)
ディスプレイ:10.1インチ以上 縦向き
推奨解像度:WQXGA(2560×1600)
※上記以外の場合うまく表示できない可能性があります。

M-talk問合せ:info@nj-sys.co.jp

本アプリの内容の一部または全部を著作権法の定める範囲を越え、
無断で複写、複製、転載、あるいはファイルに落とすことを禁じます。
【著 者】株式会社ジェイ・シス